個人で出来ること

過去の自分のブログ読み返したりしたるんですが、改めて思ったのはいわゆる「(社会)制度論」に言及する内容が多いのかなぁ、と。

そもそも僕自身、今の社会制度を変えようとか、そういった大きな次元で考えているつもりはないです。
そういう制度で生きる上で、何を考慮するべきか、これから社会は、人は、どうなっていくのか。
それを考えているつもりです。



このような抽象論・理想論を語ったところで何も変わることは無いでしょう。
僕自身の考えの整理って部分には与する点があるかもしれませんがそれくらいじゃないですかね。

で、このような抽象論を実社会っていう次元にプロットしたとして、個人で何が出来るのか、って事を今考えています。

それで得た結論としては、端的に言うと「道端のゴミ拾い」的な作業です。
的な が意味する部分としては、とりあえず地道で基本的な作業。
誰でも出来るし、いつでも出来る。
こんなトコから始まるんじゃないか、始めるべきなんかじゃないか、って思っています。

後は最近調べてるのがNPO的な組織の活動。
求職者支援とか、介護系、或いは教育セミナーのお手伝い、そして地域イベント主催など様々な活動を行っているNPOが関西にも多いみたいです。
とりあえず実際に「活動」する場所としてはそんな環境なんじゃないかな、って思っています。

誰でも出来る。
よって色んな人と繋がれる。
社会の「階層化」こそが社会の弊害となる、という内容の記事を以前書いた記憶もありますが、
この階層化を防げるのは異なる階層の人々と繋がる・繋げるって所にあると思うんですね。

とりあえず何らかの行動をしてみたいと思います。
最近はとりあえず暑いんで屋外汗かきながらはキツいですねwww


そういえば月曜から冷房入れ始めました。
クーラーがコポコポうるさくて寝れません・・・

そして気付けばもう梅雨。
忙しいですね><
今日もお疲れ様でした^^

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR