「世界を引き受ける」

カッコいいタイトルにしてみました。

最近は仕事が忙しいです・・・。
忙しい時ほど思考停止しがち、アウトプットは積極的にやっていかなきゃって思ってます。
ってことで更新。

「世界を引き受ける」態度。
これが僕が求めていた自分の像で、凄くしっくりくるなぁって思います。
最近読んでいる本の中に登場したフレーズです。

「世界を引き受ける」ことが一体何の意味を為すかはよくわかりません。
世界中の知を集約させる、とか世界を変えていく、とか意味合いもあると思うんですが、
どちらにしろ良い意味で使われるフレーズですよね。

広い世界の中でちっぽけな僕。
何の力もありませんし、あがくだけムダかもしれません。

ただそういう態度。
世界がこれからどう転ぶかわからない、ただ自分は世界が良い転び方をするように世界のために努力する、
非常に素晴らしい姿勢だと思うんですね。


ただ自分が堕落したくない。
世の為世間の為何かを成し遂げたい。

そんな気持ちは僕の中に大いにあります。
これを利他心、って呼ぶできではないと思うんですが。
世間のため、って意味合いでは利他的なのかもしれませんが、個人の満足度もそれにより満たされているじゃないですか。
少なくとも僕は満たされます。

『利他的』って他人のために自分を犠牲にして行動するって意味合いで使われていると思うんですけど、
よく偽善的な意味合いでも使われていると思うんですけど、
なんか違うなぁって思いますね。

客観的に(個人の効用を経済学的に)「数値化」すれば自分のために得にならない行動かもしれない。

ただそれが個人を満足させるかもしれない。

その場合『利己的』って部分とも重なると思うんですね。
客観的に見れば利他的、ただ主観的に見れば利己的。




社会のことはよくわからない。
世界のことはよくわからない。
ただそれを踏まえたうえで自分がいい方向へと変えていく。

そんなスタンスを僕は求めているんです。


自分が生まれてきた足跡を何か残したい、
ただ楽しいだけの人生より僕はもがいた上で何かを残したいんだと思います。

まぁ無理、とかの指摘もあると思いますがw
謙虚に毎日少しづつ、学んで考えることを繰り返すだけです。

「世界を引き受ける」事の出来るオトナになるためにはいくつかクリアしなければならない条件があると思うんです。

その条件を模索しながら、
「ただの社会人」にならないように抵抗し続けようと思っているところです。






やっと迎えた金曜日。
明日も頑張りましょう。
おやすみなさい^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR