1番大事なこと

社会人として、組織の一員として生活するうえで、1番大事なことが分かりました。

一言でいうと「ポジティブさ」です。
笑顔です。素直さです。誠実さです。褒められ、褒めることです。

弊社の役員のお言葉でもありました。
「常に笑顔で、前向きに」。



一瞬のイライラなんかも、長いスパンで見れば小さなものです。


なんかネガティブな意味で「エリート」って言葉には、「人を見下す」とか「自身過剰」って言葉が内包されてますよね。
気持ちはめちゃくちゃわかるんです。
誰よりも勉強してきた。
誰よりも理解しているつもりだ。

だけど、イバっちゃうとダメだんです。
そこで誠実に。素直に。マジメに受け答えできるのが一流です。


よくいいますよね・・・。
本当に出世するのは「能力者」というより「人格者」だって。




いかに自分が勉強してきたからって、そして自分が正しい意見を言っていると確信を持っているからといって、まわりの人からすればそれらは「どうでもいいこと」です。
皆ですり合わせて意見をまとめようって時に、自称インテリが自分の意見を曲げない。
これが「エリート意識の弊害」ってやつです。



この問題にしては、以前の記事(クリック)で書きました。
僕の出発点は自分の無知からです。



気づいたんですね。

「自己投資」と、「素直さ・政治さ」には、負の相関・トレードオフの傾向があることを・・・。

分かりやすく言えば、練習してない先輩に指図されるのがイヤってことです。
たくさん勉強してて、それなのに知った気で言われるとむかつく、的なw


今日のブログの記事について、今けっこう僕は痛感しています、実はw

とりあえずどんな上司の話でも笑顔で聞いてみよう。
大きな声で挨拶しよう、返事しよう。
職場の雰囲気を良くしよう。


一言で言っちゃいけない気もしますが、あえて言うと「人格者」w

立派な社会人になるには、この点について強く意識していかないといけないと思いました。

精進精進^^v
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR