脳力

何度もこのブログで、考えることは大切だ、って言ってきました。
その上で必要になってくる力が「脳力」だと思います。

脳力とはそのまま脳の力です。考える力。
脳力はまず2つの部分にわけられると思います。

①思考維持力
②思考質力

簡単に言うと、①が量、②が質という観点からみたものです。

まず②。
これは単に考える内容です。
論理的思考であるとか、抽象化能力であるとか、何度もここで重要だと僕は指摘してますが、そのままです。
よって割愛させていただきます。

それに対し①。
これは考える持続力、と言ってもいいでしょうか。

考えるクセがない人にとっては、ある程度脳を使うとパンクしてしまいます。
これ以上無理だー!一服!的なやつです(余談ですが禁煙しましたw)

仕事も終わって帰宅。脳もさぞかし疲れているでしょう。
しかしここからの、帰宅後からの第2ラウンド。
この点を特に今年、僕は重視していきたいと思っています。
今ブログを書いている時間もそうですが。
30歳までには、どんな圧力にでも耐えられる脳を作りたいのです。
睡魔とかも克服できる脳・・・。

何で帰宅後あー疲れたってなるのでしょうか?
脳は限界なのでしょうか?
睡眠時間確保といった方法でこの問題は解決できるのでしょうか?

これが今僕が思っている疑問です。

前回の記事で書きました。→クリック☆
孤独の時間を作る、と。
その時間をうまく使うためにはフレッシュな脳が必要です。

どうすれば脳の切り替えをスムーズに行えるのでしょうか?

今の僕には時間がありません。
とりあえず1月以内に自分にあった第ラウンド移行法、というものを考えていきたいと思います。

よろしくお願いします。(?)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR