抽象化

タイトルの言葉もよく僕がブログで使う言葉です。
抽象化能力、これはとても重要な力だと思います。

僕が思う抽象化能力とは、「重要な点を浮かべる」そしてそこから一見関連性のない分野でも、「共通点を発見する」能力のことだと思います。
何故この力が重要か?

まず一つ目は今の時代は情報が溢れすぎているから。
情報の洪水の中で取捨選択を強いられます。
その上で重要なキーワードを拾っていくのは効率的だし、必要な能力です。
全ての情報を吸収することはできません。
「コアな点を読み取る」
これも抽象化能力ではないでしょうか?

2点目としては、自分の考えの整理に有効だから。
人間の脳には処理能力にも限界があります。
そこで必要な能力が抽象化です。
要は「簡単な言葉で再定義する」ということ。
それにより思路が整然とします。
論理的思考も簡単な定義の組み合わせだと僕は思います。



文章を書くときは「抽象化」→「具象化」という流れで書く人は多いでしょう。
この時の抽象化の際には、対象のどの側面に焦点を当てるかで言葉が変わってきます。
自分だけの言葉を持ってる人って、この意味でもこの抽象化能力が高い人だと僕は思います。

コアを抜き出し、再定義。


話すのが上手い人って簡単で誰にでもわかるような言葉を使いますよね。
それも自分なりに解釈し、再定義しているから。

この誰にでも簡単な言葉で伝える力こそ、論理的思考の蓄積であり、抽象化が問われる能力だと思います。



今回の記事はよりその抽象化力、が問われる内容にしました。(一応したつもりですw下手ですみませんw)
読むのに時間がかかる文章ってのも、大体この能力が必要ですよね。
具体例豊富でスラスラ読む文章もいいですが、トレーニングの為にも、思考を鍛えるためにも解釈が難しい文章を読むのは必要だと思います。(以前も述べましたが内田樹さんの文章は抽象化度レベルは高いです。)

文章を読んでいても行間を読む、というこの能力。
「コアはどこだ?」って常に疑問に思うことで鍛えられると思います。
常に要約する。
文章だけじゃありません。
友人を一言で紹介しなさいって言われたら抽象化出来てないと難しいですよね?

エレベータースピーチってご存じですか?
同じように、30秒で商品のプレゼンをする練習だそうです。
エレベーターで上司と逢った時にやるらしいんですけど、日頃から鍛えてないと難しいですよね><


以上、抽象化、について。
賢い人って皆この能力は兼ね備えていると思います。
ビジネスとかでも先見性が必要(商品開発等)とか言いますけど、成功は社会を抽象化して方向性を論理的に示した結果だと思います。



僕もバカなのでw是非このような能力はつけたいです。
今年もあと少しですけど頑張りましょう~~~~~~~~~~~~~
^^v
study
study
study......
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR