論文について(憲法終了)

とりあえず先ほど伊藤塾の論文マスター、憲法が終わりました。
一旦、これで論文の書き方を習ったことになります。


最初ははっきり言って何書いていいか全くわからないレベルでした・・・。本当に。2行で終わる。
僕みたいな他学部卒で法律について学んだこともないましてや書いたこともない初心者が書けるわけありません。

ただ一周目が終わって漠然とした”解き方”はわかりました。

問題となっているのはそもそも保障された人権か→何条で?→確かに保障されてるけど制約されちゃってる
→違憲か合憲か審査基準は→当てはめ→結論

基本的には人権はこの流れで細かい論証パターンは暗記しつつ、
統治は別の考え方で原則と例外からアプローチする。



・・・とまぁ細かいこと書いても進みませんw
とりあえずこの”漠然と”わかった感じを大切にしながら、とりあえず分かった感じでたくさん解いてみる。
挫折→検証→次にレベルへ
っていうステップをきちんと踏みながら、着実に前へ進めていきます。


中期目標は、「年内に論文しあげる!」なんて前言っちゃったけど仕事の様子みても講義数をザっと見て計算しても
とてもじゃないけど無理なので、今のうちから確実に到達できる目標に再設定します。



11月中に民法
12月中に刑法
1,2月で他の科目
→2月いっぱいで論文終了

平行してテキストの総復習も終了、判例読み込みも著名なものは頭にいれる。

って感じにします。

今からぶっちゃけ仕事忙しくなってきてダラダラやっちゃうより、無理なものは諦めて現実的なものにしました。

そして3,4カ月で論文復習。
5月頭から短答再度総復習で頭に入れて、5月20日の予備試験へ。


このスケジュールで行きます。



最後に・・・
勉強を開始して1年半がたちました。

長い年月たってるけど、まだ頑張れてる。
その時分をほめながら、「諦めなければ必ず受かる」
再度それを信じて頑張ります。



今から半年を勝負にします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR