予備試験合格へ向けて

甘い気持ちを捨てました。
来年短答合格、再来年論文合格、予備試験合格という甘いスケジュールは見直しました。

来年論文まで合格し、予備試験合格します。
短答はアベレージで8割。
論文は底上げして今から9カ月で合格ラインまでもっていきます。

現状として、
短答は過去問2週目が終わって3週目へ突入するところ。
ここで1回テキストを整理する必要があることに気が付きました。

少し過去問を解くのを中断して、よく出てくる論点や体系化して頭に入れるため、
テキストを改めて丁寧に読み直します。

7科目すべて、年内にテキストを丁寧に読み直します。
年明けからもう一度1週して、得点力の確実さを高めます。


論文については、憲法の講義がもうすぐ終わるので、
「とりあえず解く(=書く)」を意識して、
型を覚えながら書き方を学びます。

必要な論証パターンは積極的に覚えていきます。
これを年内に同じく全教科終了させます。

年明けから「考えて自分の力で書ける」ようにします。

優良答案を参照しながら構成を意識して、重要な論点を理解しながら、
そして1番重要だと思うのは『科目ごとの解き方』の違いを把握します。


いわゆるコツ、みたいなやつ。

論文はまず書くこと。
書いて書いて手で覚えて頭で理解し、今まで練習したことのないスキルなので
「解く=書く」を継続していこうと思います。



以上、中期目標でした。
寒くなってくると、毎年なぜか頑張らなきゃって気持ちになります。

毎日少しづつでもゴールへ近いづいていく。
丁寧に着実と、頑張りたいと思います。



なんか、後戻りできないし、今更ですが本気度がだいぶ高まりました。

”目標がその日その日を支配する”
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR