来年の予備試験に向けて

今年度の予備試験も終わってから1か月たったということもあり(早っ!)、
年間スケジュールをたててみようと思います。

目標は来年の予備試験合格。

そのためには短答の足りなかった点を取りにいくのと、論文用の勉強を一からしないといけません。

まず試験を受験して痛感したのは時間の足りなさ。
問題文を素早く正確に読み解く。
これはトレーニングしないと身に付きません。

普段から意識して、1問にかける時間も長くて3分程度、この設定をしていきます。
一番ダメなのが熟考して間違えること。

そもそも熟考するケースってのは問題文で出てくる単語の意味が
分からない時が多いようです。

つまりそもそも基礎知識が身についていない。
問題の背景にある、理解しておかなければならない基礎知識。

単語の意味を推測しながら解こうとするから時間がかかる。
読んだだけで意味を理解し問題の趣旨を把握する。

テキストを再度読み込み基礎を抑えます。
過去問の復習も踏まえて、
年内に短答7割
必ずとれるレベルまでもっていきます。

論文用の勉強では、まず書き方が全く分からないので、優良答案をベースに書き方を勉強していきます。
答案構成の作り方など記述の仕方を理解し、そして科目ごとにどう書いていくかその差を把握します。

書く練習をしながら、9月終わるまでに論文用口座全て受講します。



あとは、判例100選は最低限読まないといけないと思い、買いそろえました(今頃)。

こうしているうちに、なんだかんだあっという間にまた来年の5月になりそうですね。

今大事にしているキーワードは「小さな選択を大事にする」です。

スマホちょっとみようかな
まだ寝れるな
漫喫いきたいな
深夜にラーメン食いたいな←

みたいな小さな欲望は生活の中で何度も出てきて、そのたびに選択している自分がいます。

何の取柄もない自分が司法試験に合格するってのは「圧倒的な努力」が必要です。
ただ、ガムシャラにやればいいってもんではなく、結局はほんの小さなことの積み重ねになると思います。

人生は選択だ、
って言ってた予備校教師を思い出しました。


小さな選択を、大切にします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR