たまには振り返る

機会があって、4年前の記事から少し振り返ってみました。
結局僕が今まで書くテーマってのは、一言でいうと「社会」だったんだと思います。


このブログでも、学問の中でも一番出てくるのは「社会学」だと思います。
この昔のとか、社会学の範囲かどうかはわかりませんが、”思想”の分野は特に好んで本を読んでいました。


今でも覚えているんですが、学問を学び始めて最初の段階で、一番わからなかったのは「社会主義」とか「共産主義」とか、そういった経済学でも学び同時に思想の問題でもあり、抽象的な”社会の在り方”についてです。

大学3年生だった僕は、シンプルに考えました。
『社会主義?共産主義?成り立つ訳じないじゃんw』
『革命?何それ?右とか左とか、それっていったい何の対立なの?』

ここから僕の学問が始まった気がします。
本の書いてる意味がわかんない。
そもそも資本主義以外あり得るの。

っていうところからスタートして、経済学とか社会学とか思想の分野とか哲学とか政治学とか法学を学ぶようになって、
簡単に言うと『人の考え』ってどうやって生まれるんだろうって考えて、考え続けて、今がある気がします。


そういう意味では、少し前の記事で”問題意識を持つ重要性”について書きましたが、
僕の問題意識っては”人の考え、そしてあるべき答え”っていう究極的に導かれるはずのない答えを模索しているようです。

そもそも社会に正解はないんだ。教科書的なフレーズですが、"better"ってのはありますよね。
それを提案したい。


28年間生きてきて、6年前の今日にたくさん人が死んじゃって、ネットで震災関連の記事をいくつか読んで、
あれからもう6年もたつことに気付いて、自分の変化について考えてみました。

結局、変わんない部分は変わんないと思います。
ただ、読み返しても泥酔して書いてるものもあるんで、だいぶ過激な内容で赤面したりとかはあるんですがw


でも若い(といっても5年前)ってのもあり、勢い任せで書いてるところがまたいいですね。
逆に若い時に書けたから、今も言える。



ちょっとでいいから、社会を良くしたい。
ためになりたい。
社会を変えたい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR