人生はあみだくじ 


ふっと、腑に落ちるような表現を思いつきました。

「人生はあみだくじ。」

人との出逢い。
イベントとの遭遇。
ある衝撃的な光景。

物語のサブストーリーのようで実は本筋だったように、
日常の中でほんの些細な何か、しかし決定的なものであったり、
価値観の合わないあの人が自分の人生をある意味決めてたり。


いつも飲むビールの味が変わってたり、
いつも聴く曲がちょっと違った風に聴こえたり、
いつも見る景色がガラっと変わってたり、
いつもあう人の印象が違ってたり、

色んな所で
”あみだくじ”的現象が発生しているように思えます。


その道の先が、”本来なら”違ったはずだったのに。

じゃぁ”本来なら”どうなってたのか。
結局色々纏めて太い太い一直線で、いいんじゃないの。


いや、そこは細かく考えてもいいんじゃないでしょうか。
少なくとも、そう考えたほうがおもしろい。

今の自分が何を考え何を欲しているのかも、
結局はあみだくじの途中でいろんな「移動」をしているからで、
そういう意味でもたくさん「横に動いちゃった」ほうがたぶん楽しいわけで、

そして何が言いたいかというと、

こうやって
「今の自分への到達過程」を考えるのって凄く楽しいわけで、考えさせられるわけです。

皆さんの、「決定的な横線」って何でしょうか。
やっぱり「人」ですか。
あるいは(僕のように)「本」だったりしますか。


ただ、あみだくじで良いところは、後ろへ戻ることはありませんよね。
なんだかんだ進みます。

自分が何に影響を受けてここまで進んできたか、
生きてきた人生で決定的なモノって何なのか。


そういう会話を、割と本気で、知らない人としたい、なんて思ってます。
薄く”演じる”よりも本気で”生き抜く”。
この違いってのが、社会人約5年目にもなってくるとなんとなくわかってくる気がします。


次に、僕の人生に横線を入れちゃうのは何なのでしょうか。
やっぱり退屈はつまらないので、その時はインパクトのある太い横線をお願いします。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR