[司法試験] 行政法 [あと196日]

司法試験の勉強の更新をします。

今はちょうど行政法について一通り勉強が終わった段階です。
これで、とりあえずの受講状況としては憲法、民法、刑法、刑訴法、会計法、行政法が終わりました。

あとは民訴法他です。

過去問にいては憲法が一週目終わって、民法を解いていってます。
過去問の正答率は50%少し。

解いててわかったんですが、憲法より民法は短答レベルだと簡単ですね。
じっくり考える問題は少ない気がします。
よって、暗記事項を増やし、頻出論点を抑えていけば、最初思っていたよりかは何とかなるのかもしれません。(まだまだ道のりは険しいですが)

そして、行政法はボリュームも多くなく、知ってる事柄が多少出てきて、理解もしやすいので今のところは楽ですね。


本気で受かるために、今の自分に何が足りていないか考えると、
それは「書く力」と「条文に対する理解力」のような気がしてきました。

書く力は、まだそれほど勉強もしていないのでこれからですが、条文への理解力は必ずマスターしなければならないと思います。

各条文の、趣旨、目的、位置づけ。
一つの過去問で間違えて、条文を参照して、他の条文との関連性を考え、判例に当てはめ、の繰り返し。

少しづつ、確実な知識、正確な理解を蓄積させ、一歩一歩進めていくことを心がけます。

来年の予備試験まであと196日。
とりあえず年内に、民訴法等一週目の受講は終わらせ、過去問を解きながら論文の書き方を学んでいく。
それが当面の課題です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつも見てます!
僕も違う試験ですが、目指してますので励みになります。
プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR