3連休も終わって

勉強時間は合計20時間くらいですかね。

憲法については過去問も解き始めました。
伊藤塾で申し込んだときのセットでついてきた過去問集。
だいたい憲法は今正答率50%ちょっとくらいですかね。

3日間とも、カフェでガッツリ時間かけて問題解けたので、考える時間ってのは少しでも多く確保していこうと思います。

明後日にでも、刑法も1週目が終了し実体法3科目(憲法、民法、刑法)が一応終了する予定です。

明日からまた仕事が始まりますが、改めて自分に言い聞かせたいと思います。
仕事は手段。
今の職場もどうせやめるのだから、最低限でいいとw

尽くす必要なんてなく、何も捧げなくていいし、終われば帰る。
それでいいと。


いろんな本も読んできましたが、やっぱり目標を達成している人って、考え方はやっぱり”ドライ”なんだと思います。
徹底するトコロは徹底する。

定時退社とか、休み時間は勉強or読書とか、その姿勢。
特に僕みたいな、たいして良く頭が出来てる訳でもない一般人が、いわゆる難関資格にチャレンジしようとしてるケースは、
なおさらですよね。
「司法試験合格」っていう目標以外はすべて切り捨てて、その一点に絞ってできる限りの努力をする。
これが当たり前の姿勢であり、逆にそうしなと受かることはないと思います。


別の言い方をすれば、「スマート」に目標を達成することなんてできやしないと思ってきました。
僕も転職を決意したのは必死に考えて、あがいてもがいた結果だと思ってますが、
受験勉強もそんなもんだと思っています。

あがいて、もがいて、必死に考えて、こうやって文章にしたり、反省したり、たまに嘲笑されたり、
その繰り返しじゃないでしょうか。

と同時にそんなこと考えてたら、現段階では仮設ではありますが、あるフレーズを思いつきました。

困難なハードルを越えるとき、「普通」じゃない事をやり遂げようとするとき、
それが一般常識的に考えて「意味がわからない」事をやろうとしてるとき、
そしてその時にたまに批判されたりするとき、
それでも、自分では明確な目標があり、曲げることのできない確固たる信念がそこにはあるとき、
その条件で、あてはまるんじゃないかな。

『嘲笑を称賛に変えるのは、孤独』

これを検証するために、というよりも立証するために、引き続き頑張っていきます。
皆が楽しんでる3連休、そんな時間にいかに「一人の時間」を確保し勉強できるか。
多分、その積み重ねがものすごく重要な気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR