試験勉強

一日朝30分、電車での出勤時間に15分、昼休みに20分、仕事帰りに電車で15分、帰宅後2時間。
合計3時間20分。

土日は計10時間。
こんな感じで勉強してます。


思ったより働きながら勉強するのって、受験生になるのってきついですねw

転職というか、弁護士になることを決意してから2か月少し。
気づいたことは、それなりの金額で投資するとやらなきゃって使命感がものすごいってこと。

意思とかモチベーションってなんだかんだ、あとからついてくるものなのかな、なんて思っています。
「なりたい」って気持ちは間違いなく必要だと思います。
ただ、なりたい、だけじゃ足りない。

そこには仕組みが必要で、
例えば職場環境がひどく劣悪で毎日転職意欲をかきたてるような生活を送っているとか、
なかなかの金額を投資し後戻りできない状態であるとか、
莫大な時間を費やしてきたものであって今になって手放せないものだったり、
ある種の「使命感」。
これを仕組みづけるのが非常に重要な気がしてきました。




たぶん、僕のこのままの勉強だと来年の予備試験合格はほぼ無理だと思います。
受かる人のブログとか合格体験記見てても、受かるべく事をこなしてますね、
つまりは「試験合格」のことしか考えていない。
逆に言うと、それ以外のことは捨ててます。

僕は明確にいつまでに転職する・・・とかそういった目標はありません。
これってすごいリスクですね。

淡々と、毎日勉強を続ける。
来年は予備試験の短答合格、再来年は予備試験合格、翌年度に司法試験合格。
3年スパンになりますが、頑張っていこうと思います。


ただはっきりしたことは、少なくとも「仕事を変える」って考えたときに、物事を考える範囲、分野がすごく広がりました。
今とは違って資本主義の舞台へ放り出される、その意味。
どうやったら稼げるか、食べていけるか。

これから社会はどう変わるだろう。
どんな需要があるだろう、
どういう風に自分は活躍できるだろう。
何をすれば自分の力を社会に還元できるだろう。

何が求められていて何を考えればいいのか。

脳の使い方が全然違うんですよね。

これは、無事転職に成功しようと、あるいはそれにものすごい年月をかけようと、
振り返ってもよかったと思います。


まだ立ち止まれない。
こんなところじゃ終われない。

そう自分に言い聞かせて、今日も寝るとします。



とにかくこの過剰なアルコール摂取を見直さない限り司法試験合格への道は険しい気がしますがw


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

深いな。
お互い頑張ろうや。
プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR