創る、考える

何かを創る。
たぶん今社会人が今一番求められてい能力であり、理解そして獲得をしにくい能力だと思います。

発明。
発見。
創造。
閃き。

転職を決断したあたりから、自分の「考える」領域が増えた気がします。
思考領域の拡大。
最近もっぱら読むテーマは「デザイン力」。

広告とか、アート、そしてコンテンツとか、そんな領域。
なんていうんですかね、ビジネスの分野ですかね。

福利厚生充実、年功序列社会から
一気に資本主義の舞台へ出ようとしてるんだから、そりゃそうなるかもしれないですが。


ただ、僕はもともと考えるのは苦手でした。
苦手、というより、「考え方を知りません」でした。
考えることの前提となる知識がなかったといっても過言じゃありません。

ただ、今は昔に比べて、(少ない脳をフルに使って)考えるクセがついたように思います。
その結果、新しい場所で働きたいという結論に達しました。


考えるってのは、結局、無から何かを作っていくのではなく、
「数ある1を足しあわせたり、うまいこといけば掛けれたりした100が出来上がって行くこと」だと本で読みました。

何気ない一文だったのですが、ものすごい安心しました。
だって、考える=センスだと思ってたからです。
じゃなくて、知識を足し(掛け)合わせた論理的思考の帰結が”閃き”であり、
A→B、B→Cの連続で導けるんだって思うと助かった気もしました。


ただ、ここで重要なのはこのA→Bを、そして次のB→Cを『言語化』していく作業だと思います。
言語化そして整理。脳の中にピースを当てはめる。
それの繰り返しになるのかなって。



昔に比べて本を読むことにより「考える力」がついた。
それは自覚していますが、まだまだ他人に比べては足りないものだと思います。
今この場所で「これから社会はこうなる」とか「こうすれば社会は変わっていく」とか大それた事をいう気もありません。




ただ、僕の考えの出発点は約3年半、このブログを書き始めた時から変わりません。
『ほんの少し、社会をよくしたい』、ゆえに考える。

久しぶりに昔の記事も読んだりして、安心した自分がいました。
今日もまだまだ勉強です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR