最近の読書

もともと僕は小説をあまり読みませんが、ここ1ヶ月ほど、かじりつくように読んでいます。

そして並行して、仕事のストレスも非常に大きく感じていることに気づきました。。

多分、無意識に、そのストレス発散される場所として、「小説」を身体が欲していたのだと思います。

今までほぼノンフィクションばかり読んできた自分にとって、ここまで小説を短期間に読みこんだのは初めてです。
(参考→読書メーター

年もそれなりにとってきて、社会人としても揉まれ慣れて(!?)、辛い時もあり悲しい時もあり楽しい時もあり
色んなコトを経験して、僕の人生の考え方が変わってきて、
その結果小説を読むことに空き時間を費やすようになっていました。
そんな自分がいることに気づきました。


今まで僕が読んできた本は純粋に物事を「知る」本だったような気がします。
学問に関する本であったり、新書であったり。

そして今おそらく自分の中で欲している感覚は、小説を読み終わった後の「重い感覚」です。

重松清。「疾走」を読んでどっぷりハマった気がします。
通勤時間に読み終わり、仕事をしてまた新しい小説を読み始める。

仕事ばっかりして嫌になりそうなとき。
非日常な体験を簡単に出来る手段、それが読書であり小説を読むことなのかな。
なんて思ったりしてました。

特に、引っ越しを控えていて、出来るだけ荷物も減らしたいので、
たくさん読んで、読み終わったものは実家に送ったりしようとしています。

ここ1ヶ月でも図書館で本借りてきているのに、新しく10冊以上購入しちゃったので積読状態です。

明日も休み。
たくさん読んで
色々感じて
出来ればここに記し

様々な世界を知り、感性豊かな人間になりたいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR