能率的

自己投資をしている人にとって、或いは組織に属する人にとって、絶えず目標の設定ー達成という作業は求められます。
自分のスキルをアップするということは、目標達成能力が必要なのです。


ここでまた「フレームワーク思考」をしてみましょう。

目標を達成するためには、そのための作業を「質」と「量」からとらえることが出来ると思います。
勿論1番良いのはたくさんの時間集中して作業をこなせること。
つまり莫大な時間の中身を良質にすれば効果は大きいでしょう。

ここで、タイトルには「能率ー効率」とありますが、それは上記のことについての僕なりの考察です。

「量」に着目するのが「効率」であり、「質」に着目するのが「能率」だと思います。

ゆえに能率的かつ効率的なインプット・学習方法を求めるべき、と言い換えることもできるでしょう。


今日はさらにここで「能率」にについて考察したいと思います。
ちまたでは「効率本」というのはうじょうじょあるが能率本は少ない。
※インチキ自己啓発本は1冊としてカウントしません

能率的=質を良くするためにはどうすればいいか?

まず重要なのはパッシブではなくアクティブな態度だと思います。
やらされる3時間より、自らやる1時間って言いますよね。


では何からアクティブな態度・積極性が導かれるか?
僕が思うのは「環境の希少性」だと思います。
「環境」というのはここにおいて時間、場所などを含みます。

「今この時間・・・この場所で勉強できる自分がどんなに幸せか><」
「ここでしか勉強できない!今しかこんなにできない!もったいないもったいない!汗」
なんて毎回思えたらどんなに集中できるでしょうか?

まぁこんなハングリー精神豊富すぎる人はまずおらんでしょうww


しかし、この状態により近づけることはできると思います。




ビジネス雑誌とか見てて、「成功の秘訣は何事もラッキー☆今日の自分はツイてるって思うことです」って
ドヤ顔メガネハゲ頭でコメントしてる人とか見たことありません?
これは成功者の格言です。自分が1番大事だと思うことは、「何に対してもツイてるって思うことだ」って言う人がいるんです。


これに対しどう思いますか?
「へぇ~そんなに楽天的に生きれねーよ。いろいろ苦しいしw」って思いません?
僕はそう思いました。
元々日本人は悲観的な国民性を持っています。(それゆえの高度経済成長を遂げましたが)
その日本人特有の性格に対して反対のことをやれって言ってるわけです。
ムチャっしょwww

でも上記の格言は、そんな表面的な捉え方じゃダメだと思います。

1歩進んで、何故楽天的に考えることが出来るのか?って考えましょう。

僕はその理由は「足るを知る」って言葉にあると思います。
これは僕が好きな言葉です、とても。
足るを知る→充足を知る→現状のまわりの環境に満足する

「現状のまわりの環境に満足していれば、自分に降りかかる様々な事象に対しポジティブに捉えやすい。それを人は楽観的と呼ぶ。」ってことです。



でも、足るを知る=今に満足するってムズいよねーって思いません?
僕はこの言葉を知った当時思いました。

ならば逆に、「足らずを知る」ことが出来ればいいと思います。
今の時代この日本で生まれたことがどんなに幸せか?
何をするにも選択の自由は担保されます。
歴史を勉強しててもこの時代地獄やなーとか思いませんか?
今の国際情勢ちょっと勉強しただけでもわかると思います。


僕は大学在学中一人暮らしをしていましたが、今は実家生活です。

昼飯も、おかんが弁当作ってくれてます(ガチww)
でも一人暮らしを経験したからこそ、この晩飯も昼飯も作ってくださるという環境にはとても満足しています。
今が当たり前じゃないんです。
「足るを知る」ためには「足らず」を知る必要もあると思うのです。


最後に簡潔かつ論理的にまとめたいと思います。

「足らずを知る」ことにより「足るを知る」ことができ、
その結果「環境の希少性」を認識することができ、
それが行動の能率的側面を高めることを可能にする。


震災後何度も、生かされてるな~俺って思いました。
五体満足で生まれてくるのも、憲法上様々な権利を保障されているのも当たり前ではありません。
ひいては社会の諸制度も、人類の悩みぬいた末の叡智の塊なのです。
経済制度も政治システムも法律というインフラも超高次元の妥協案。


以上今日思いついたホヤホヤ仮説でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR