スローライフ

こんばんわ。
今週末は帰省しておりました。

何回飛んでも、羽田発着のフライトは飽きませんね。
四国方面へのフライトだったのですが、行きの便で富士山の真上飛んでて興奮したところです。
上から見ると、真っ黒いんですね、雪が降っている白をにのぞいては。

ちょびっと読み返しました。
最近のブログの記事。
同じようなこと書いているなーっと思ったり。

「社会を良くする」みたいな抽象的で大それた事を目的として考えた場合でも、
根本的な部分で一番重要なのはやっぱり社会を構成する「個人」がいかに行動するか、どう動くか、ってトコです。

例えば優秀な人材が集まって、こんなことが出来る、あんなことをすれば良くなるんじゃないか、的な
議論をしたって、それが圧倒的な数の”大衆”に伝わるかどうかなんてわかりません。

圧倒的な大衆がボトムアップで変わっていく。
それはやっぱり何度も言っているかもしれませんが「ほんの少しの思考」だと思うんですよね。

悪い意味で語られる”大衆”が良質な”市民”になる瞬間。
それは個々人が「考える事」を開始した瞬間だと言っても過言ではないでしょう。

『思考の介在』。
間違いなくこれからの世の中、キーワードになる言葉です。

(以前の記事参考⇒http://yoriblog0429.blog.fc2.com/blog-entry-134.html

それを前提として、今のサラリーマンの就業状況に関連させて考えてみると、これから絶望的ですね。
何しろ「考える時間」が確保されていないのですから。

昨今のワークライフバランスといった風潮。
全面的に賛成します。
仕事を終わらせ、それ以外に「考える事の出来る時間」、絶対量を増やす。

そうすれば新聞でも経済面だけのチェックのみならず、色々な情報を入手し、考え、発信する時間が増えると思います。

僕もハッキリ言って東京へ来てからの5か月、
毎日8時半から23時まで仕事をして、クタクタでしたw

自分の時間って間違いなく必要なんですよね。


今回木・金と2日間お休み頂いて、帰省して農作業して、休憩中にボーッと畑を眺めて、
時の流れるスピードの違いを身を以て体験しました。

スローライフ。
全てをコスト(タイム)パフォーマンスで片付けないように。

人間らしさってのはそんな遠回りする道の中に見いだされられるものではないでしょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR