承認欲求


東京へ来て早くも4か月。
呼吸をするように時間が過ぎていきますw

たくさんの人に出会って、いろんなイベントがあって、仕事以外にもたくさんの事を経験させてもらいました。
何とかやってます。

タイトルですが、人の繋がり、っていうものの根本的な部分に対する僕の考えです。
そうですね。
結局人は、他人に認められたく、そのために人を認め、そのために考えるっていう行為をしているんだと思います。

1対1でのコミュニケーション。
”社会”単位でも一番ミクロな部分での社会的行為。
それは「自分が認められたい」って気持ちから発生するのかな、なんて最近思っちゃいました。

東京へ来て感じました。
凄いパワー。
通勤時でもそう、週末でもそう、早朝でも深夜でも。
皆自分に必死なんです、たぶん。
他人のために、とか社会のために、とか、
考える余裕がない、時間がない。

僕もそうなんですが本当に忙しい一週間過ごしちゃうと、土日寝て終わり・・・とかで
生産的な時間を確保するってのが非常に難しいですよね、ホントに。

なんていうんですかね、
昔(といってもつい1年前とかなんですが)の僕は考えてました。
もっと社会が良くなるように。
そのために何が自分で出来るんだろうって。

そして僕は気づきました。
トップダウン的な、
あたかも自分が社会を作れるようなアプローチってのはまず不可能。
ほんの小さな事からでいい。

他人を認め、コミットする。

いや、本当にこっち来て思ってるんですが。
世界って広いですね。
ブログ更新辞めちゃおうかとも思いました。
自分が小さすぎるって事に気づいて。

このブログも結局自己満足。
今はそれでいいと思います。

いつか振り返って続けてよかったと思えるように。
小さな出逢い。
小さな思考。

それを形にする。

それを繰り返して行こうと思います。






今日ジョギング中にいい写真が撮れました。
明日からも1週間、頑張りましょうっ(*^_^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR