思考 の出発点

こんばんわ。
絶賛社畜なうで、さきほど帰宅した所です。
明日は仕事終わった後最終フライトで帰省するのでその支度をしてきました♪

こうやって身の回りの身支度などをたんたんとこなしているとき、早く結婚して嫁さんがーなんて思っちゃいますw
ちょっと疲れていますね、失礼しました(^_^;)ww


それではマジメにタイトルに戻って、「思考の出発点」。

最近、嫌なニュースを見る機会が非常に多くなったと思います。
タイムリーなものでは小さな子供が亡くなって、複数人により殺された、とか。
盗撮とか殺人とかイジメとか官製談合とか・・・。
まぁニュースで報道されるのは良い内容なんてほとんどないんですけど、やはり質的にも
比較的「悪い」ものが多くなった気がします・・・。

こんな時、どう思いますか?
やっぱりまずは「こんなサイテーなコトする奴なんて一緒な社会で暮らしていたくない。一生刑務所で居てくれたらいいのに」的な思考はないでしょうか?
僕はまずそう思っちゃったりします。
だって怖いですよね。危険ですよね。安全・安心な生活送りたいですよね。

ただ、一呼吸おいてゆっくり考えちゃったりするんです。
もし、自分が「最悪な環境で居たなら」って。

「最悪な環境」ってなんでしょうか。
例えば、毎日終電、たまには終電諦めてタクシー。
18時間労働を繰り返す日々。
表現難しいんですけど、そういうときって「正常な判断能力」なんて持ち合わせていない事はありませんか?

フワフワした事、ないですか?
ボーっとして疲れすぎて何も考えられない。

そんな状態にアルコールなんて入っちゃうと『まともな人間』ではなくなる可能性はある、と僕は思います。

いつ自分がそんな環境に陥るかわからない、その危険性は皆共通して潜在的にもあると思うんです。


かつ、両親が非常に暴力的で、友人にも恵まれず暴力を振るわれて、学校も行かなくなり・・・
生まれ変わればそんな環境で育つ確率も大いにありますよね。


自分にとって最悪、それだけじゃなくある一人の個人にとって最悪な環境でしてしまうかもしれない事柄、
それって一義的に「人としてありえない事」って決めつけちゃって思考停止しちゃうのは僕は少しいただけないと思います。

恵まれた環境で育ったから悪い事が悪い、と判断できる能力を養えたのであって、
それは自分のおかげ、というより身の回りの人、社会が育ててくれた、のだと思います。

ならば還元するべきですよね。
「犯罪を犯したこいつは悪い」っていうような属人的な批判ではなく、
もっと俯瞰した社会全体の制度論について考える。

人が行う行動とその周囲の環境には、少なくともそれなりの因果関係・相関関係があるわけです。

っていうようなほんの少しの思いやり。
考える時間。
これでもっと社会ってよくなるんじゃないでしょうか。


今みたいにギクシャクしているんじゃなくて、
もっと住みやすい、生きやすい社会になるんじゃないでしょうか。

なんて思っちゃったりしました。

では寝ます。
明日は金曜日!

おやすみなさいzzzzzzzzzzzzzzz
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR