忙殺されそうですが

仕事し始めてからずっと思っていました。
「バリバリ仕事する、息つく間なく働き続けるってどんな感じなんだろう」って。
今まで比較的暇な部署が多かったんですね。

今は基本日付変わってから帰宅。
6時過ぎには起床。
比較的自分の時間ってものは少なく寝に帰るみたいなもんです。

ただ、この環境でもわかってきたことは「選べる」ってことですね。
往復通勤時間で2時間ちょいありますが、これで1冊本読めちゃう。

天気のいい日は少し早く出て、少し人の居ない通勤電車。
中央線ユーザーですが、せっかくの高架を利用しないともったいないですよね。
晴れた日の青空って通勤電車内からとっても綺麗に見えるんですよね。
これは地下鉄ユーザーには無い特権だと思います。

大阪では僕はずっと御堂筋ユーザーだったので、空が見えませんでした。
晴れた日、ゆっくり遠くの青空見ながらゆっくり呼吸しながら本に目を戻す。
その行為自体が僕の中に溜まっている全てのストレスを飛ばしてくれそうですw

でも科学的、とかじゃなくて直観的に感じませんか?
綺麗な青い空をゆっくりボーっと見る、
光り輝く星を数えながらの帰宅。
何も考えない、外界からの刺激のみを本能として感じられる瞬間。
多分これって脳に凄くいいんですよね。

『世界はそれでも美しい』
ちょっと前に見たアニメで通勤時もこのアニソン聞いてますw
メチャクチャいいアニメですよ、主題歌も最高ですw

って感じでテンションばかり高いような内容になっちゃいましたが
まだ月曜日。

今週もボチボチ頑張りましょう!
ではおやすみなさい^^v
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR