DO < BE

今日は仲の良い同級生の友人と、仕事終わり軽くご飯食べてきました。

色々と語り合ってきました、割と真剣に。

今日は夜も遅く、また眠いんで端的に。


DO じゃなくて BE に。

≪要約≫何をするか、したいかではなく、どんな人になるか、なりたいか、で終着点が変わってくる。


以前書いた記事でも書いたと思うんですが、「言葉のみじゃ人は動かせない」って部分は多少あると思うんですよね。
結局人が感化され、動く要因となるのは人そのもの。

人の言葉ではなく、無意識のうちにその言葉を発する人格そのものに敬意を抱いているので「言葉を信じる」んです。

歴史に名を残している人は、すべからく「人間力」つまり人格的な魅力性そのものは秀逸な点があったように僕は思います。



夢を語るのも同じです。(少しくさいフレーズですねw)
『何をしたい』『何かしたい』ためには【どういう人間になるか】そこを強く意識しないといけないと、
今日改めて感じさせられました。


その言葉にした夢を達成するだけの人間力が備わっているのかどうか。
常に人は発する言葉を述べる資格、力量があるかどうか測られている。



以上、おやすみなさいzzzzzzzzzzz
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR