合理性

二日酔いでまだ頭痛ぱねぇっす><

以前の記事でも書きましたが、今僕たちは資本主義制度の上で生きています。
そうすると、何らかのノルマを達成することが必然と求められ、そのために個人で目標を設定します。

営業で顧客ゲットするとか、プライベートな時間も活用して著名ブロガーになるとか。
そのインセンティブとしては、「金」か「名誉」のどちらかです。

そして、その個人が設定した目標をクリアするためには、自己投資が必要です。
例えば僕も行政書士、司法書士取りたいなーって思ってるけど、自分のプライベートな時間を割いてまでも勉強しなければなりません。
最高のパフォーマンスを求めるためには、自分の行動を逐一自分で監視し、「スキルアップ」のためにならないことは全てするべきではないのです。

ゆえに、いろいろな部分で活躍しているスペシャリストはいますが、僕が見たところその人たちってボッチだと思いますw


古き良き友人との絡みより、出世を狙う。
妻との時間より、残業しまくる。

ここで論理の対立が生じます。

遊ぶのが大好きな人からすれば、「そんなにたくさん仕事して、金儲けても使えなくね?wボチボチでいいじゃんw」
仕事・勉強が大好きな人からすれば、「人生とは自己投資ナリ!1分でも多く何かを学ばないと!!汗」

どちらでも良いと思います。
選択する自由はあるのですから。

1番してはいけないことは、「ずっと遊んできたやつがたくさん頑張って成功した人を批判する」ことだと思います。


成功した人には「へぇ君頑張ったんだ。大変だったね。失うものも多かったでしょ?」的なスタンスが1番だと思います。

逆に、自己投資ばかりした側からも、遊んできた側を批判する権利はありません。

「たくさん遊んできたんだねー。得るものは少なかったかもしれないけど楽しかったでしょ?」的なスタンスがいいでしょう。



以上合理性に対する僕の考察ですが、これは元々日本では発展してなくて、近代化するときに輸入された思想だと思っています。
そしてこの合理性の追求を目指すとまず何が起こるのか?家族の崩壊です。

だって、合理性を追求する人たちにとって、「家族の時間」って要らないじゃないですか。

近年、1流ビジネスマンや、まして女性までもが、結婚を望まなくてキャリアアップをはかろうとしている傾向があると僕は思います。
「合理性を追求する欧米的思想の輸入により、家族制度を崩壊させている」
この論理は僕の仮設ですが、方向性としては間違いないでしょう。

でも思うんですけど、ボッチってしんどいっすよねwww
特に老後。50歳代での自殺者は国内でも本当に多いんですけど、未婚者はさすがに不安ですよね?

食卓を囲んで笑える妻・子供がいないって・・・。





ちょっと長くなりました。
2日酔いがエグくて、「友人とお酒を飲む」ことに対する合理性から考えてみましたw
今日丸一日潰れたしねw

自己投資の時間と、遊ぶ時間。
このトレードオフってまじきついっすよね泣
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR