FC2ブログ

予備論文から一か月

令和元年度予備論文式試験から1か月が早くも経過しました。
出来たことは次の通り。
・論文の再現答案作成、伊藤塾の講評講義視聴
・民法改正対策講座視聴
・民事実務基本書読了
・問題研究刑事訴訟法(計48問)終了

おおよそ予定通りこなせました。
10月10日に伊藤塾の奨学生試験みたいなのがあるので、受験科目である民訴、刑法を今から解いていきます。
問題研究を、それぞれ1周回す予定です。
また、できれば司法試験の講評講義も視聴したいので、今年度の問題を自分で解いてみようと思います。
最終的には予備の次に司法試験も待っているので、特に分量の違いを意識して、自分で解いてみてゴール地点を再確認しようと思います。


刑訴はやればやるほど力がつくようなので、全科目のうち、刑訴から解き始めました。
捜査・捜索・逮捕あたりの論点は大体間違えずに拾えるようになったと思います。
一方、伝聞証拠から始まり証拠については要復習です。
理解度が十分ではありません。

Aランク以上の論パも大体覚えることができていて、マイナー論点もひねり出し方は大体イメージできます。

ただ、今年度の予備本番で出てきたような実質逮捕の論点が論マスを眺めていても、ピンポイントで出てくる部分は無いようなので、個別に復習をしたいと思います。


次は、苦手な民訴です。
書き方がよくわかっていなくて、複雑訴訟も知識が十分でなく、民訴は嫌いです。
ただ、今回の予備論文では1問、2問目とも使う条文がズバリ当たっていたようで、現場思考に間違いがなかったということで少し自信になりました。

問題研究を全部解いて、しっかり条文をひいて、基本の知識をしっかり身に着けるとともに、民訴の考え方というものを理解しないとだめです。


簡潔に中期計画を示します。
・10月10日までに、民訴・刑法の問題研究を1周ずつ解く
・併せて論パも覚える
・司法試験の問題を解き講評をみる

以上です。暑い日が続きますが、頑張りたいと思います。



必ず、来年には合格します。
スポンサーサイト



プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR