FC2ブログ

雑感

最近は司法試験の勉強ブログみたいになっちゃってきているので、本来の(?)記事も更新していかないと。

こんなこと、考えたりします。

良くするって、何だろう。って。

僕は漠然と”僕たちが生きているこの世の中を、良くしたい”って思っています。

それが、僕にとって責任だと感じるからです。
ただ、それって本当にこの夜中にとって良いことなのかな?って、
ただの自己満足でしかないんじゃないか?って、
思うことがあります。

僕は何を根拠に何をやろうとしているのだろう、そんなことを思うことがあります。

そして、そんなことを考えているうちに、悪い意味で「普通の考え」ってのが自分の中に浸透してきたみたいで、
汚染されつつあることに気付きました。

話は変わりますが、最近必ず見るようになった番組があります。
僕はテレビを見ませんが、必ず見ています。
”プロフェッショナル 仕事の流儀”
NHKで、月曜22時25分から放送されてるご存知のあれです。

見てて感動する番組って、なかなかないですよね。
この番組が、今の僕の支えです。

少し前は、本田圭佑でした。
プロフェッショナルとは?との問いになんて答えたか?

「何言っているんだと思われるかもしれないけど、『ケイスケ・ホンダ』」って」答えました。
何かを成し遂げる人って、こういうんだってことを再確認しました。


さて、普通の考えって何でしょう。
”普通の”って言葉を使ってる時点で、間違っているのかもしれませんね。

前にもこのブログで書いたと思いますが、行き着く先は「承認欲求の対象」が分かれ目だと思うんです。

誰から自分の存在を求められたいのか。
身近な家族か、職場の人間か、別の見えない誰かか。

SNSでもフォロワーっていう指標があって、あれも結局はその人にとってみると「承認度」と捉えられるかもしれません。
YouTubeでは閲覧数。
Twitterではリツイート数。

自分の承認度を高めるツールってのが、ネットでは身近にあるんですね。

たくさんの人から認められたい。

人なら必ずしも思うことです。


僕自身、今は一般的なサラリーマンであり、職場の人間関係があり、家族もいるので、そういう意味では
承認欲求のベクトルってのは多方向にあります。

ただ、一番おっきなベクトルは、自分が今接しているどのコミュニティにも属していない部分に向いているような気がします。
(家族はのぞきますが)

それは、ハッキリとは言いにくい漠然としたものですが、『過去の自分』である気がします。
過去の自分、学生の頃、働き始めてすぐの頃、あれだけ「なりたい自分」ってのがいて、
それを裏切りたくない。
その意味で、過去の自分に対する承認欲求ってのを抱えながら生きてると思うんです。


なんというか、シンプルに、「〇〇がしたい」って言いきれるのって、
簡単そうだけど、一番難しいのかもしれませんね。










スポンサーサイト

平成30年度司法試験予備試験

今年度の、司法試験予備試験が終わりました。

結果、
伊藤塾速報135点。
残念ながら、不合格です。

ただ一つ、確実に力がついている、それが数値として出てきたので、来年は受かります。

法律科目は、ほぼ去年より点数が伸びていました。
今は得点率、ちょうど5割。
あと1割伸ばせば、短答は受かるわけです。

具体的な戦略としては、憲法民法刑法は85%目標。
他の科目は80%、一般教養は20点。

90×0.85+120×0.8+20=192

これで余裕で合格です(そんなにうまくいかない)

少し冗談ですが、来年は何としても受かります。

そこで今から1年間の行動計画を立ててみました。

①隙間時間
はっきり言って育児と勉強の両立はすごく難しいことに気が付いてきています。
夜以降は時間がとれないとしても、朝と昼、この時間をいかにうまく使うかで結果は変わってきます。

朝の1.5時間。
意識して集中力高めて、濃い時間を作っていきます。

②丁寧さ
僕には、丁寧さがありません。字は汚いし、整理整頓もそこまできちんとしていません。
ただ、やっぱりこの試験に受かるには、この部分が自分には足りないと思いました。

正確な知識を引き出すためには、頭にも整理して覚えておかないといけません。

暗記項目もたくさんありますが、とても僕の頭では個別に覚えきれません。
大事なのは横のつながり、どんな体系をしているのか。
それを理解するには、整理して理解しないといけません。
ノートの取り方からそうです。付箋の貼り方も。

綺麗に書いて身体で覚える。
一つずつ丁寧に作業をを行い、一つ一つ理解していく。

こまめに六法をひき、テキストを都度読み直す。

”面倒くさがらず、丁寧に”
毎日のストックを積み重ねていきたいです。


最後に。
2年連続で不合格でしたが、他学部卒で働きながら勉強し続けて、はっきり結果が出てきて、今は非常にやる気が出てきています。
来年こそ受かる。最後の1年にしたいと思います。

「やればできる、必ずできる」
伊藤真氏の言葉をかみしめて、これからも1年間、頑張っていきます。

まだ2年。まだまだできます。勝負の一年にしたいです。












プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR