FC2ブログ

知の見取り図・学問

知の見取り図っていうサイトを見つけました。

軽く、電気が走りました。
これだ、こんなことが僕はしたかったんだ、って。

昔から学問に対してはブログでも項目をもうけ、定期的に更新してきました。
(こんな感じで)

僕は、大学3年生の終りになって公務員試験の勉強を始め、学問を知り、勉強そっちのけでずっと学問を勉強していました。
特に経済学、社会学、哲学、そして法学。
毎日図書館へ行って本を読みました。

僕は本を読む以外の術を知らず、ただずっと本を読んでいました。
図書館へこもって。

何故だか、その日々がすごく楽しくて、ただその楽しさを知るのが遅くて、学生の早いときに知っていたなら・・・って後悔しました。

だから、これからの学生には同じような後悔はしてほしくない。
ずっとそういった気持ちをかかえていました。

その”想い”ってのはずっと心の底のにあって、
たまにブログで記事にしたりしてリマインドしたりして、ただ、それだけでした。

そんな僕がイメージしてた「こんなのあったらな。」ってのが、最初に紹介したサイトです。
とても計り知れないようねエネルギーを持っている学生たち。
何かしたいけどその方法がわからない、そんな彼ら・彼女らにほらどうぞって何か渡すことができるとすると、
知の見取り図のURLでしょう。

時間をかけて知っていく。
そしてその結果何も自分が知っていないことを知る。
究極的には、学問ってその反復だと思います。

紹介したサイトは、読めばわかりますが、
要は学問の体系化です。
こんな学説もありしかし現実はこうで、説得力のある理論はこうだ。
見ているだけで、『あ、この本買わなくちゃ』ってなりませんか。

そんな知的好奇心を高めるツールとして最適だし、学問学ぶスタート地点としてベストだし、
素晴らしいと思います。


最後に、
僕はもし叶うのであれば、司法試験合格後、弁護士として大学生たちに触れ合う機会を作りたいと思っています。
合格体験記とか勉強法とか、そんなちっぽけなものではなくて、
「学問楽しいから、思っている以上に楽しいから、少しでも学びたいって思ったらその気持ちを大切にしてください。
その姿勢こそが学問を学ぶというゴールであり、つまりは終りがないゴールなんだと思うよ」
って気持ちを伝えたいです。

優秀な人たちはそっとしておいたら良いと思うんです。
出来れば学業成績の低い、もがいている人たちに一緒になって考えてあげたい。
その気持ちは、ずっと持ち続けています。
スポンサーサイト

あと50日

司法試験予備試験、短答まで残り50日を切りました。

仕事が思ってた以上に忙しくバタバタした3か月でしたが、たぶんもう落ち着きました。
これで、勉強に専念できます。
残業もしばらくはしなくていいはずです。

途中経過でいうと、今は再度論文の勉強を中断して短答の最終復習中です。

あと1カ月でもう1週、過去問解いて、テキスト見直して本番へ。
っていうスケジュールを組みました。


論文は、結局あと民訴、刑訴、商法は講義を見れていません。
短答終わって本気出して、7月までに完璧にする・・・訳がなく、
論文合格は今年は難しそうです。

もう勉強し始めてから2年がたちます。
大事なのは、一歩一歩着実に毎日理解を深めること。
正確に一つ覚える。
条文を読み返す。

そして1番大事なのは、塾長伊藤真氏が言うように、「あきらめないこと」。

『やればできる、必ずできる』

大丈夫。
まだ頑張れる。
明日も今日と同じような、いやこれ以上のモチベーションで、
過去問に向き合いたいと思います。

短答は、なんとしても、今年受からないといけません。
目標は明確なので、逆算するのみ。
コツコツ、明日も頑張ります。



プロフィール

WIPA

Author:WIPA
司法試験受験生。
転職活動中。
趣味は読書。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウント^^
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR